認知症疾患医療センター

  • 認知症疾患医療センター案内
  • センター長のご挨拶
  • スタッフ紹介

相談・受診の流れ

  • 相談・受診の流れ
  • 医療機関の皆様へ
詳細はこちらをご確認いただくか
お電話にてお問い合わせください。

センターの事業内容

  • 認知症疾患医療センターの連携
  • 各関係機関の連携
  • 各種事業

センターについて

認知症疾患医療センター運営事業の概要

この事業は、都道府県及び指定都市が認知症疾患医療センターを設置し、保健医療、介護機関等と連携を図りながら、認知症疾患に関する鑑別診断、周辺症状と身体合併症に対する急性期治療、専門医療相談等を実施すると共に、地域保健医療・介護関係者への研修等を行うことにより、地域における認知症疾患の保健医療水準の向上を図ることを目的としています。

センター長からのあいさつ

長寿化と高齢化がすすむ中、認知症を有する高齢者数は増加の一途をたどっており、今や日本の国をあげて、対応が迫られています。
認知症は誰でも発症する可能性のある身近な病気であり、早期診断・早期治療が非常に重要で、専門の医療機関への受診が不可欠です。
そこで、奈良県の認知症疾患に対する保健医療水準の向上を図るとともに、認知症医療等の連携の拠点としての役割を果たすべく、平成25年8月1日、奈良県より奈良県立医科大学附属病院が基幹型認知症疾患医療センターの指定を受け、開設するに至りました。
これにより、既存の地域型認知症疾患医療センター(吉田病院・ハートランドしぎさん病院・秋津鴻池病院)と連携し事業を実施することで、県内の認知症の患者さんやご家族が安心して住みなれた地域で暮らしていけるよう、地域医療体制の充実を図るとともに、認知症に関する診断、治療技術の向上に寄与して参りたいと考えております。

image
このページのトップ

基幹型認知症疾患医療センターについて

  • □ 専門医療相談対応
  • □ 鑑別診断とそれにもとづく初期対応
  • □ 行動・心理症状や身体合併症に対する急性期対応
  • □ 研修会・連絡協議会・事例検討会の開催
  • □ 情報発信
このページのトップ

スタッフ紹介

認知症疾患医療センターでは、医師、臨床心理士、看護師、精神保健福祉士がそれぞれの役割を基にご本人やその家族のサポートを多職種チームで支援します。

このページのトップ

奈良県立医科大学附属病院
奈良県認知症疾患医療センター

〒634-8522 奈良県橿原市四条町840 TEL 0744-22-3132

奈良県立医科大学 奈良県立医科大学附属病院

Copyright (c) 2013 奈良県立医科大学附属病院 奈良県認知症疾患医療センター All Rights Reserved.